忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺の血液型はA型です。
ですが、多少のことはそんなに気にならない性格なんです。

よく世間ではA型はまめだとか優柔不断だとか細かいとか神経質だとかいろいろ言われているみたいですけど、俺の場合はおおよそA型っぽくない。
どちらかといえば雑な性格というか。
俺のHNのZACCOっていうのも、元々「雑な子」で「雑子」から来てるんですよ。
(HNの由来についてはまた今度)

部屋散らかっていてもあまり気にならないし。
むしろ散らかってないと落ち着かない。
っつーか、かたづけラレネーゼですけど何か?

まぁ、その話は置いといて、そんな俺でもこれは許せないということがあります。


それは


携帯の液晶画面に指紋等の汚れがつくこと。
または、つけられること。



自分の指紋も付くと気になっちゃってキレイにふき取らなければ気が済まないのに、その指紋が他人のだとなおさらです。

今日、友人にチョット携帯見せて貸してとかで渡したんですが、自分の手元に返って来たときには友人の指紋べっとりと付着。
さらに耳の油もべっとりと付着…
そこで指紋付けんなよ~汚すなよぉ~
などと言えば友人のほうも気を悪くするでしょうからその場ではグッと我慢。

しかし友人と別れた後に徹底的に指紋&耳油除去したわけです。

なんなんでしょう?汚いとかそういうのじゃないんですよ。
ただ単に非常に気になっちゃって気になっちゃってしょうがないっていうか。





そんな俺には最近よく目につくタッチパネルの画面がついた携帯なんて持てませんね
(;´∀`)







あ…やっぱ俺って典型的なA型?


ネットでこんなの見つけたので紹介します。
PR
いつだったか、以前このブログにて俺が住んでいるアパートの隣人とのトラブルをお話したが、そのトラブルは未だ解決してはいない。
むしろ酷くなっている。
一度部屋を管理している不動産屋に苦情を出し注意を促してもらったのだが、効果なし。
っていうか、おそらくあの不動産屋のことだから注意を促してもいない可能性大。

今回のお話はもう反対側の部屋の隣人のことで悩んでいる。
前記の隣人をとするなら、顔はまだ見てない謎の隣人なのでとしましょう。

隣人Xはつい最近引っ越してきたようで、まだ顔は見ていないが、週末の夜とかになると何か宴会でもやっているのか異様に盛り上がっている声が聞こえてくる。
聞きたくなくとも聞こえてくる。
壁が薄いですからね。
酷い時だと夜中まで馬鹿騒ぎ。
おそらくそんな常識を知らないような奴は小僧に決まっている。

先週末我慢の限界を感じ、ウッキャァァァー!!と発狂しちゃう前に怒鳴り込もうと・・・いや、大人として常識というものを教えてあげようとインターフォンを押したものの応答なし。
ほう…上等じゃねぇか…シカトっていうやつですか( ゚Д゚)ハァ?
それともインターフォンの音より盛り上がっている音の方が勝ってたのか?
あっけなく不発に終わってしまったのだ…(´・ω・`)

以前紹介した隣人A、別名キモ野郎は深夜の騒音で、今回の反対側の隣人も騒音。

都心に住んでる限り避けられない事だとは分かってはいますが…夜中の常識を逸脱した騒音はどうしても我慢ならねぇ…

宝くじで3億円当ててどこか山奥に別荘を買い、ドラえもんの『どこでもドア』があれば、夜寝る時だけそこに行きたいものだ。

おのれ…隣人X!次こそは…
外国人から見たらまだ日本って国は謎に満ちた国なんでしょうね。
日本の文化とか結構浸透しているとはいえ、未だに侍がい腹切りなんかしてて忍者がいて…なんて思ってる人もいるみたいです。

そんな外国人の観光客が東京を訪れる際、ちょっと変わったサブカルチャー体験を志向しているらしいです。
カプセルホテルに泊まったり、満員電車に乗ったり…ネットなどで事前に下調べした「日本の現実」を体験したいそうです。


100円ショップ、ドコデスカ?

東京・有楽町。JR山手線有楽町駅前のビルに国際観光振興機構のツーリスト・インフォメーション・センターがある。ここを訪れる外国人の問い合わせ、要望で最近多いのが、「普通の日本人の生活を体験したい」。ネットで事前に調べたものの、行き方が分からないということが多いのだという。

なかでも、増えているのが「100円ショップに行きたいけど、行き方が分からない」という問い合わせ。同センターでは山手線内の100円ショップの場所を記したガイドマップを旅行客に渡しているほどだ。 

カプセルホテルでの宿泊、暴風や地震体験、朝のラッシュアワー体験をしたいという希望も目立つ。暴風や地震も研究施設や防災館に行って体験する観光客がいるという。 

日本人には見慣れたところも新しい観光スポットになっている。ドラッグストアを展開するマツモトキヨシの銀座店は、午前中や夜を中心に観光客が多く訪れる。 

韓国から3日間の日程で来たという男女は韓国で購入した東京のガイド本でマツモトキヨシの存在を知って来店。「1カ所で薬から化粧品まですべてそろうなんてびっくり」 と語る。


100円ショップに行きたいって珍しいですよね。
漫画とかメイド喫茶と同じ日本の文化として認識されているんでしょうかね?
アメリカや韓国とかにも100円ショップに順ずる店があるみたいですが、商品のクオリティはやはり日本の100円ショップの方が高いらしいですよ。
日本で日本人が行ってるところに行きたいって考えは、日本人が外国に旅行行って外国人が行くところに行ってみたいって思うのと同じなんでしょうね。

そんな俺も100円ショップには結構な頻度で行ったりします。
ちょっとしたものなら100円で十分なわけです。
何気に重宝しているのがハンガーとか洗濯かごとかライターとかシャンプーボトルとか。
こんなの100円以外で買おうとは思いませんね。

そういえば、「はねるのトびら」で「ほぼ100円ショップ ダイタイソー」ってコーナーやってますが、100円ショップに通い詰めてる俺でも100円のものとそうじゃない物との見分けがつきませんでしたよ(笑)

まあ、ともあれ、そういう日本の今の文化に触れて、もう日本には侍はいないし腹切りなんてやってないし忍者もいないって納得して帰っていってくれるなら、それに越したことは無い。
以前もこのブログで書きましたが、俺は現在隣の部屋の住人との騒音問題で悩んでます。
まあ、アパートって壁が薄いのは当たり前だから、住んでる者同士が互いに気をつけられるところは気をつければいいだけの話なんですが、どうやら俺の隣に住んでるキモ野郎はそういう当たり前のことが理解できないらしい。
かといって俺が怒鳴り込んで揉めるのもちょっと…
このご時世、突然グサッ!!と刺されかねない物騒な世の中ですからね。
かといって管理してる不動産屋へ苦情申し立ててもあんな感じなので、当てにならない。
ったく…困ったものです。
っつーか、とりあえず真夜中2時ぐらいに音楽かけるのやめれって感じだ。
せめてヘッドフォンしろよってね。

そんなトラブルを抱える中、ネットにてそういったトラブルに悩んでいる人たちの励ましになるような素晴らしいニュース見つけました。


階上の子供の騒音に慰謝料認定 「子供をしかりなさい」

東京都板橋区内のマンションで、階上に住む男児が跳びはねる音により精神的な苦痛を受けたなどとして、階下の男性が男児の父親に240万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。
中村也寸志裁判官は「騒音は受忍限度を超えていた」として、慰謝料など36万円の支払いを命じた。

中村裁判官は「夜間や深夜には騒音が階下に及ばないように、長男をしかるなど住まい方を工夫し、誠意ある対応を行うのが当然」と述べた。

騒音は当時3~4歳だった男児が、廊下を走ったり、跳びはねたりしたときの音と認定。
午後7時ごろから深夜に及び、20~65デシベルと都条例の定めた騒音レベルを超えていたとし、「被告の住まい方や対応の不誠実さを考慮すると、騒音は受忍限度を超えていた」と結論付けた。

判決によると、平成16年2月、被告家族が引っ越してきて以来、被告の長男が跳びはねる音が深夜まで続いた。男性の注意にも被告家族は乱暴な口調で対応、17年11月に転居するまで改善されなかった。



大変いいニュースですね。
この訴えを起した男性に拍手喝采を送りたいです。
このニュースを簡単にまとめると
上の階の子供が飛び跳ねてうるさい→文句を言っても乱暴な口調で対応→父親に慰謝料求め提訴→認定
ってことです。
携帯電話の画面を見ながら歩いている人結構いますね。
俺、あれの意味がわからない。
そんなに携帯見なければならないのかと。
携帯依存なのかと。
メール?そんなの打ちながら歩くんじゃなくてどこかで立ち止まってやれば?と思う。

ついさっき、俺はそういう状態のジジイと危うくぶつかりそうになりました。
雨降っていて夜で暗いので視界が悪いだけならしょうがないが、そのぶつかったジジイ、自転車に乗り傘を差し、そして携帯の画面を凝視。
そんな状況で自転車の運転もままならない時に、俺の存在に気が付いて慌てふためいて、とっさに避けるという行為が出来なかったんでしょう。
俺はぶつかるのが嫌なので避けようとしたんですが、道が狭い上に前からは車が来ていて、さらに、そのジジイが俺が避ける方向に向かってきたんですよ。
その向かってきた方向と別の方向へ逃れようとすれば俺は車に轢かれるかも…って大変デンジャラスな場面だったんです。

幸い車はすぐに止まり難を逃れましたが、問題はその後。

そのジジイの一言

「何で避けねぇんだっ!!危ねぇだろっ!!」

( ゚Д゚)ハァ?

明らかに危なかったのは俺でしょ?
ジジイは雨降ってんのにチャリを傘差し運転で、おまけに携帯見ながらでしょう。
こんなの誰が見たって悪いのはそのジジイなんです。
そのジジイのあまりのDQNっぷりに頭に来るを通り越して( ゚Д゚)って感じです。

携帯見ながらってのは中高生によくありがちな光景ですが、いい年したジジイもこんなんじゃぁねぇ…

結構いい年したジジイでしたよ。
会社帰りなのかスーツ着てました。
見た目的に会社でのポジションはそんなにいいところではなさそう。
役も付かず万年平社員。
おそらく会社では年下の上司にこき使われペコペコ頭下げ、OLとかにはうざがられ、家では嫁に頭上がらず子供には臭いとか言われてて…みたいな感じでしたよ。
そういう人間って、外では異様に態度でかかったりするんですよね。
そのジジイもそんなところでしょう。

最近の若い連中は…なんて若者批判してる場合じゃない、アンタらジジイ連中も似たようなもんじゃねぇの?ってね。

今、車運転しながらの携帯電話使用は禁止されていて、罰則の対象となってるみたいですが、この自転車運転中の携帯電話使用も禁止にする法律作ってもらいたいもんです。
携帯見ながらの歩行も危ないし、それ以前にそういった連中は非常にうざい。

歩きながらの会話はしょうがない。
あくまで携帯電話ですからね。
でも歩きながらメールとか酷い場合だとゲームしながらってのがよく見かけるが、それってどうなの?と俺は思う。

突然ですが

皆さんはトイレで小便した後って手洗ってます?
俺は小便ぐらいなら洗わずにスルーしよっかなって思うことがありますが、一応洗ってます。



公衆トイレ:米国男性の3分の1は手を洗わず

IMG_0124.jpg
公衆トイレで用を足した後、手を洗わない人は男性の3人に1人もいる一方、女性では8人に1人にとどまることが、米微生物学会と米せっけん洗剤協会が米国内で行った実態調査で17日分かった。





野球場や水族館などの公衆トイレ6カ所に調査員を派遣して、18歳以上とみられる男女それぞれ約3000人が手洗いをするかどうかを観察する方法で調査した。

その結果、4人のうち3人に相当する77%が手洗いをしたが、2年前に同じ場所で行った調査に比べ6ポイントも低下。
男性は66%にとどまったが、女性は88%と比較的高かった。
場所によっても異なり、野球場では男性の半分近い43%が手洗いをせず、逆に水族館では男性の81%が手を洗った。

感染症の拡大防止には手洗いが最も効果的として、微生物学会はトイレ後などの手洗いを勧めている。
男女差について、同学会広報のバーバラ・ハイドさんは「理由は分からないが、女性は明らかに衛生意識が高く、男性は手洗いに時間を割きたがらない。子供のころからのしつけが重要ではないか」と話している。(ワシントン共同) 
[毎日新聞 2007年9月18日 13時23分]
俺は人材派遣会社に勤めているんですが、今日、都内某所にある大手電子機器メーカー「C」にちょっと営業チックなことをしに行って来ました。
普段俺は事務所にいるか人手が足りな工場等を回り作業してたりするんですが、何せ某大手人材派遣会社の「G」のように全国規模で展開されているわけではない中小企業なもので、ごくたまにこういった営業チックなこともさせられているのです。

そのC社までは最寄り駅から少し離れている為バスで通勤したんですが、その車中で聞こえてきた広告案内アナウンス。

「豊富な物件、親切丁寧な対応でお客様のニーズにお答えします。あなたの街の○○不動産」
「施工、管理、賃貸、引越、インターネット接続も○○不動産をご用命下さい」
「○○不動産へのお越しのお客様はこちらでお降りになると便利です」

そう、この広告アナウンスはまさしく俺が住んでいるアパートを管理している不動産屋のです。
いい加減な対応しかしない憎き○○不動産!

豊富な物件…まあ、俺が部屋借りた時に行ったんですが、それなりの物件は揃ってましたね。
親切丁寧な対応?(゚Д゚ )ハァ?って感じです。
数日前のブログで言いましたが、とにかく対応が悪い。
親切丁寧と謳っている割にはどんだけだよって感じです。


仕事が終わり、帰りもそこを通るバスに乗ったんですが、思ってたより早く終わり、しかも直帰だったので、ふらっとその不動産屋に立ち寄ることにしました。
部屋探しをする客を装い日頃溜まったうっぷん晴らしにもなるかと思い、クレーマーになろうかなと。

店内を見回し、若手っぽい奴を捕まえてみることにしました。
下手にベテランを捕まえた場合、クレームをつけてもうまくかわされそうな気がしたからです。
しかし、不動産屋って客が来たら「お部屋をお探しですか?こちらへどうぞ」なんて言われ、俺が望む若手に当たらない場合があるのですが、幸い声をかけて来たのは俺がまさしく望んだ若手。

ここぞとばかり俺が住んでいるアパートの管理対応の悪さを指摘しまくったわけです。

そうするとその若手が「しょ…少々お待ち下さい」といい、上司?らしき人を連れてきて交代してきました。
いやいや…ベテランは駄目だって…うまくかわされて言いたいことが伝わらないじゃん…
出てきたのはちょっと強面な男。
ここで怯んじゃ俺らしくねぇってなわけで、怒涛のクレームの嵐。

さあ、どうする!?強面男!

対応は意外にも低姿勢で、ちょっと拍子抜けってとこです。
「大変申し訳ございませんでした。今後はこのようなことが無いように対応いたします」

あれれ…これじゃてんで駄目じゃん…
やっぱベテランじゃこういったクレームをつける客に馴れてるみたいで、ものすごく事務的で当たり障りの無い対応は心得てますね。
まさしく苦情処理のプロ。
世の中自分が思った通りにはいかないものです。

まあ、俺が店を出る時にお詫びと称してハウスクリーニングの無料券みたいなのをくれました。
ハウスクリーニング?
ハウスクリーニングってアパートとかの場合、部屋を引き払う時にするもんじゃ…それくれるって事は、まるで文句があるなら出て行けって言っているようなもんです(俺の思い込み?)


ちなみに店を去る時、事情を知らない女性店員が「ありがとうございました~」って言ってたのは嫌味に聞こえたわけで…
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]