忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ローカルヒーローとは、主に地域活性化のため、地域住民や地方自治体などにより作られたキャラクターである。

先日、このブログにて俺の出身地 秋田県のローカルヒーロー『超神ネイガー』を紹介しましたが、全国で活躍するローカルヒーローがまだまだ存在するとのことで、さっそく調べてみました。

しかし、全国規模だとWikipediaによるとかなりの膨大な数のローカルヒーローが存在する為、すべて紹介するには大変過ぎるということで、代表的なものをピックアップしてご紹介します。

今回は北海道編



雅楽戦隊ホワイトストーンズ
札幌市白石区「だけ」の平和を守る全身白タイツのヒーロー。北海道テレビ放送の深夜番組『モザイクな夜V3』から誕生し、その後同局の深夜番組『水曜どうでしょう』を経て、『ドラバラ鈴井の巣』に放送され、後にDVD化された。




どさんこ戦隊ハルニレンジャー
豊頃町の3人組戦隊。地元活性化が目的。



銀河特警 宇宙デカ
後志地方を中心にキャラクターショー活動を行っている。
宇宙デカとは、広大な銀河宇宙の治安を守るために命をかける銀河特別警察刑事部刑事課宇宙刑事係特別捜査官のことである。



米飯普及戦士コメファイター
留萌市のローカル戦隊。
地元産米の消費とアピールのために企画された。

これ以外にもフリー百科事典Wikipediaでは北海道地区36ものローカルヒーローが存在していました。

次回は俺の出身地 秋田県の『超神ネイガー』を初めとする東北のローカルヒーローをご紹介したいと思います。
これ、シリーズ化して、定期的に報告しますので、興味のある方はどうぞ(笑)

PR
皆さん絵は上手ですか?
俺は絵を描くことは好きなんですが、とてもじゃないが自慢できるようなものじゃないです。
もしかしたらその辺の小さい子供と同等レベルじゃないかと。

でも、俺よりももっと凄い人は世の中にいるもんですね。

今日の昼、「笑っていいとも!増刊号あけおめSP」を観ていたら、いいともレギュラー陣が書いた年賀状を公開してました。
絵のうまい人そうじゃない人いますが、一人だけ、ただ一人だけ異質なものを放つ人がいました。
絵が下手とかそういうレベルじゃなく、もはや芸術ともいえる作品を描いた人が。

その方の名はSMAP中居正広画伯。

それでは衝撃的な年賀状に描かれていた「丑」をご覧いただこう。



おわかり頂けたでしょうか?
中居画伯がお書きになられた素晴らしき作品。
我々が思い描くウシとはかけ離れているこのスマートなボディー!
そしてなんと言ってもこの特徴的な顔。
中居画伯がお書きになる作品のほとんどの顔はこのような何とも言えぬシュールなものになっているのです。

つい最近お書きになられた画伯の作品が他にもありました。



タイトル「人面ライオンレオ太郎」
西武ライオンズの帽子のマークを描こうとして生まれた奇跡の作品。



タイトル「サメ」
これも以前いいともにて画伯が書かれた作品です。


そんな中居画伯の作品の他、いいともレギュラー陣が書いた年賀状が1月6日よりフジテレビ5F見学コースにて展示されるそうです。
自殺率ワースト1位

最低賃金全国最下位

出生率最下位

平均年齢の高さ全国1位

こんなネガティブで誇り高くないランキングが目立つ、俺の出身地 秋田県。
この秋田県がイメージを払拭しようと「秋田県人変身プロジェクト」なるものに着手していたとのことです。

「秋田県人変身プロジェクト」とは
秋田には、豊かな自然環境があり、「なまはげ」などに代表される神話や伝説にあふれ、竿燈祭りや西馬内盆踊りなどの祭りも多くあります。また、おいしいお米やお酒、「きりたんぽ」などの郷土料理もあるすばらしいところです。「秋田美人」についても、他県の男性から「うらやましい」というお便りが届いております。しかしながら、「県民性」については、商売下手で損をしているとか、横並び意識が強く新しいことにチャレンジしないため時代に取り残されてしまうとの指摘があります。これらの指摘から、変えるところは変えていかなければいけないとの認識のもと、このプロジェクトを立ち上げました。

だそうです。
知らなかったな、そんなどうでもいいプロジェクトが発動されていたとは…

そりゃあそうです、このプロジェクト、地元に現在住んでる人間ですら知らない人が多いらしいですから。
浸透率が低いんでしょうね。

具体的にどんな活動をしていたかは知りませんが、どうせこれも税金使ってやったんでしょうね。
税金の無駄です。
変えたいって言いますが、そんなの一人一人の気の持ちようで変わるもので、こんな大々的にプロジェクトまで組んでやるもんじゃないでしょうに…

これ、去年着手されたものなんですが、果たしてプロジェクトの結果はどうだったんでしょうね?

そんな変身プロジェクトなんかしなくても、すでに変身してるのいるじゃないですか?

超神ネイガー

超神ネイガー

知る人ぞ知る、秋田のご当地ヒーローです。

よ~く見たら…悪くないじゃん(笑)
いつもこのブログを見てくれてる皆さん、どうもありがとうございます。
アクセスがあって、コメントなどあると励みになります。

このブログには忍者ブログのカウンターとアクセス解析の機能もあって、それを利用して1日にどれぐらいのアクセスがあったか知ることが出来ます。

でも、そのアクセスが本当に地球人だけとは限らないわけです。

ネット徘徊してたら興味深いサイトを見つけました。

3.1415926535898.com

サイト名もURLも不可思議な数字の羅列のこのサイト。
3.14159…円周率ですね。
この円周率をタイトルにしたこのサイト、一体なんだと思います?
このサイト、実は地球人に対してのサイトではなく、『高度な知識を持つ地球外知的生命体』、つまり宇宙人を対象にしたウェブサイトなんですって。

このサイトを運営しているのは、株式会社零式さん。
死ぬまでに一度は宇宙人に会いたい、じゃあ宇宙人とコンタクトを取れる土壌をウェブ上に作ろう、ということで立ち上げたそうですよ。

このサイトを見ようとクリックしたところ、真っ黒な宇宙空間で地球がグルグル回っていて、判読不能な記号がズラリと並ぶ、不思議なサイトでしたよ。
さらに、太陽系外から地球へのルート紹介とおぼしき画面も登場!

マウスを知らない宇宙人のため、トントン、とキーボードを叩けばメニューが開く音検知システムを採用しているそうです。

さすが、宇宙人をターゲットにしたサイトです。
我々地球人には解析不能ですね。

解読できたあなたは、もしかしたら宇宙人…((;゚Д゚))

このサイトにもアクセス解析の機能を備え付けてるそうで、地球内からの一般的なアクセスに加え、IPアドレスが不明なものを『地球外からのアクセス』としてカウントしているそうですよ(笑)

もしも本当に地球外からのアクセスがあったら凄いと思いませんか?
夢のある話です。


うちのブログも地球人のアクセスの他、宇宙人からのアクセスも待ってます。
[ソース:R25.jpより]


皆さん、メリークリスマス!

俺は毎年のごとくクリスマスは予定無しです。
昨日今日と仕事だった俺は、会社が終わってから寄り道せずにまっすぐ帰宅しました。
こんな日に一人で街をうろつくなんて自殺行為ですからね。

そんな俺みたいに一人な人は案外多いみたいですよ。

モバイルリサーチ事業を展開するポイントオン株式会社は20代30代未婚男性を対象に、今年のクリスマスに対する意識調査を実施したところ

現在恋人がいない人が大きく過半数を越え71.2%

の結果となったそうです。
そして、その中の52.0%がクリスマスまでに恋人は欲しくないという結果だったそうです。

この結果に対し、「街はカップルであふれてるのに、恋人がいない7割って本当?」といった驚きの声や、「クリスマスいらない」などといったアンチクリスマス派の意見も多く見られたそうです。


さらに、同じくモバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社では、15歳~18歳の高校生ケータイユーザー592名を対象に、「クリスマスの過ごし方」についての調査をモバイルリサーチにより実施したところ

クリスマスは自宅でのんびりする男子が37.5%、女子で34.8%

の結果となったそうです。

そんなクリスマスだからといって特別なことはしなくてもOKって風潮なんでしょうね。
いいことです。

ちなみに、クリスマスに一人で行きたくない場所第1位は六本木だそうですよ。
まぁ、わかりますが、そもそも六本木なんて一人で行くようなところじゃないですけどね。


そんなクリスマスも今日で終わりで、明日から街は正月の雰囲気に一掃されますね。
俺、正月の雰囲気って嫌いなんですよ。
会社が休みなのは嬉しいですが、正月っていうイベントは最も鬱です。
初詣なんておそらく行きませんね。
初詣なんかより発毛のほうが気になりますから。
正月番組もおそらくロクに見ないでしょう。

今から寝正月決定です。
まだあった『誰もが一度はやってみたかった!シリーズ』

『あぶらとり紙 拭沢油吉(ふくざわゆきち)』



お札のように見えますが、れっきとしたあぶらとり紙です。

今年の5月に発売され、評判上々で電話の問い合わせも多いそうです。

お札で顔を拭く…まるで東MAX(東 貴博)のようなことが手軽に出来、顔もスッキリになることができるわけですね。

開発でよりこだわったところと言うと
「よりイメージが湧くように、財布型ケースをつけたところです」
と、バンダイ担当者談。



財布の方も高級感ありますね。
財布型ケースは、合革風・ヘビ皮風・レザー風(赤)・レザー風(黒)の4種類(いずれか1個入り)だそうです。

「お金持ちじゃないからこそ味わえる“楽しみ”をぜひ味わってみてください(笑)」
とのことです。
お金持ちでも実際にはやらないと思いますけど…

商品は全国のコンビニエンスストア、大型雑貨店、ドラッグストアなどで315円(税込み)販売中。


ちなみに、今年2月にはお札風の紙状あわ入浴剤『バブリーバブルバス』(10枚入り/250円・税込)も発売してるそうですよ。




これはやってみたいかも(笑)

野球好きには嬉しい、変わった商品があるそうです。

その名も『ビールかけ全身シャンプー』



この見た目ビール瓶のように見えますが、れっきとしたシャンプーです。

この全身シャンプー、よくプロ野球で優勝した選手が祝勝会で頭からビールをかぶるのをイメージして開発された商品だそうで、販売したのは玩具メーカー大手のバンダイ。

これは、バンダイさんの20代女性社員が開発した商品だそうで、プロ野球で優勝した選手がビールかけをしているのを見てうらやましいと思ったらしいのですが、実際に部屋ですると汚れるし、後片付けも大変。
だったら汚れても気にならない場所=風呂場でやっちゃえってことで、開発したそうですよ。

その社員は、実際にビールかけをやったことがあるそうですが、ビールをかぶるとかゆくなるし、臭いもスゴイらしいです。

そんなやんちゃな女性社員さんのおかげで作られた商品ですね。

バンダイさんには“誰もが一度はやってみたかった! シリーズ”というのがあり、この全身シャンプーもその一環だそうですよ。

このシャンプー瓶の中には粉末が入っており、40度程度のお湯を注いで軽く振ると、まるでビールのような泡がシュパーっと噴き出てくる。




これはまさしくビールを激しく振りフタを開けた時に噴出すビール泡のようです。
これをすかさず頭からかぶり、髪や全身が泡まみれ。
優勝した時のあの喜びと興奮を選手のような気分で手軽に味わえるってことですね。
実際の選手はビールかけのあとは風呂場で洗い流さなければならないが、これはこのまま洗い流せば体も気分もスッキリです。

肝心の香りは、爽やかなシトラス系。

全国のコンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどで299円(税込み)で発売されているとのことです。

  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]