忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日コミュニケーションズと翔栄クリエイトが、若手ビジネスパーソンが選んだ最も働きたくないオフィスランキングなるものを発表したそうです。


働きたくないオフィスランキング


第1位 
ゴミが散らかって清潔感のない
「ゴミオフィス」

第2位
換気されていない
「低酸素オフィス」

第3位
加齢臭、香水、ランチなど様々な臭いが漂う
「オリジナルアロマオフィス」

第4位
社員全員パイプ椅子使用、体に優しくない
「パイプ椅子オフィス」

第5位
真冬に暖房効きすぎ、エコロジーにもエコノミーにも逆行する
「環境破壊オフィス」

第6位
職場狭すぎ、椅子の接触事故多発する
「接触事故オフィス」

第7位
照明あり過ぎ眼精疲労120%
「眼精疲労オフィス」

第8位
会議も作業もランチも休憩も同じ場所
「ワンルームオフィス」

第9位
一部の人の趣味に走る物品多し
「悪趣味オフィス」

第10位
最寄り都心から電車賃500円以上
「郊外自然ふれあいオフィス」

さらにオフィスに関する意識調査も行ったところ、オフィス環境について
・とても重要と思う 53%
・ややそう思う 45.4%
・あまりそう思わない 1.6%

オフィス環境が悪いとどんなことが起きるかという意見には
・モチベーションが下がる 74.2%
・会社への不満が大きくなる 51.6%
・生産性が下がる 47.6%
・社内コミュニケーションが減る 40%

という結果が出たそうです。
※若手ビジネスパーソン372人(男性175人、女性197人)に調査
[ソース:2008.12.12 ITmedia NEWSより]

やべぇ、俺が今会社の出向で行っている物流倉庫が1位から全部あてはまるんですけど…

PR
先日のブログ記事にて、今、一部の男に人気の男のブラジャーのネタをお伝えしましたが、どうやら、女性のふんどしなるものも人気らしいです。

女優の益戸育江(45)(旧芸名・高樹沙耶)が愛用していることを公表して一気に認知度が高まった女性用ふんどし。
「日本人の誇りと魂を取り戻す」為に益戸さんはふんどしを愛用しているとのことです。

益戸さんは、自給自足生活で知られるなどエコライフの実践者で、日本がかつて美しい国であり、その美しい文化が残っていることを説明した上で、「ふんどしはかつては男性のものでしたが、気合を入れる時にも、褌をしめなおす、と言ったりします」と語っておられるようです。

そして、フリーダイビングやハワイで住んだ経験から地球の素晴らしさと奇跡を悟り、「地球人として品性品格のある生き方をしたいという思いでふんどしをしめなおした」といいます。

そんなこんなで女性のふんどしがブレイクしたというわけです。

男性用ふんどしがデパートなどで「クラシックパンツ」という名前で販売されているのに対し、女性用ふんどしは一般的に「パンドル(ショーツ)」という名前で販売されているそうですよ。
パンドルという名前は、フランス語の「つるす、垂れる」(pendre)という単語から付けられたものだという。

これが、女性用ふんどしです



イチゴ模様がかわいい、とてもふんわり気持ちいいワッフル素材のパンドルショーツだそうです。

女性用ふんどしはネットで調べたところ様々なメーカーから多数出ているみたいです。
肝心の履き心地はというと、締め付けがなくなり開放的なのが快適らしく、ゴムで締め付ける下着よりも身体に負担をかけず通気性にも優れたパンドルは、美容や健康にも効果的であり、中にはパンドルが健康グッズとして売られているところもあるとのこと。

一方、男のふんどしはというと



「粋」と書かれたふんどしに男の色気すら感じられ…

ふんどし愛好者が言うには、一度身につけたら癖になるんだそうです。
それだけ付け心地がいいんでしょうか?

男がブラジャーで女がふんどしですか?
いいんだか悪いんだか知りませんが、どちらにしろ付け心地が癖になっているみたいですね(笑)


今でこそ日本はファーストフードを初め海外の料理に溢れています。

アメリカでも和食のブームで、それに便乗して「サムライ・クッキング」なる番組が始まったそうです。
その「サムライ・クッキング」は、米国の3大ネットの一つ、ABC系列で放送され、家庭の主婦向けに和食の作り方を伝授する30分番組。

初回は寿司を特集。
当面は月1回の放映で、今後はすき焼きや天ぷら、親子丼などを取り上げていく予定だそうです。

ノリやワサビといった食材や調理器具の由来を説明しながら、日本食の歴史や文化をひもとく構成。
制作会社によれば、和食に特化した料理番組のシリーズ化は初めてとのこと。
「今は何度目かの日本食ブームなのです」と、米国在住のファッションライターがこう語っていうそうです。

さらに、「最近は居酒屋やラーメンまで進出して、人気を博しています。これまでは外食中心で、家庭で和食を作るまでには至っていなかった。料理番組を見て、家庭で作る主婦が増えるでしょう」

とのこと。

どんな番組になっているのか非常に気になります。
日本のお昼の料理番組のような単調な作りとは思えないですね。
なにせ、日本にはサムライがまだ本当にいると信じているアメリカ人も少なく無いといいますから。

あ、だから「サムライ・クッキング」なのね(笑)

さらに、忍者もいると思われているそうですよ。


ちなみに、これがアメリカ人が作る和食だそうです。




親子丼[OYAKO-DON]
オムレツみたいです



焼きそば[YAKISOBA]
本当にそば焼いてます…




寿司[SUSHI]
下のは玉子とサーモン(アボガドのせ)みたいですね。




女体盛り[NYOTAI-MORI]




???


こんなんで大丈夫なんでしょうか?心配です…

ヒーロー好きな俺がこの時期になると気になるのが来年のヒーローのこと。
特に仮面ライダーがもの凄く気になっているわけで、ちょっと前からネット等で情報を収集していました。

でも、はっきりとした情報ではなくあくまで噂程度のものでしたが、今日11日に来年1月から放送開始する仮面ライダーの制作発表が東京都内で行われたそうです。

来年で10年目を迎える“平成仮面ライダーシリーズ”の新番組は

『仮面ライダーディケイド』

番組には歴代ライダーが登場し、各ライダーの世界をディケイドが旅する構成だそうです。
10周年を記念するに相応しい豪華な内容ではないでしょうか?

主役の仮面ライダー ディケイド 門矢士を演じるのは井上正大さん。
主題歌「Journey through the Decade」を担当するのはGacktさんだそうです。

会場には主役の井上正大さん、主題歌担当のGacktさんの他、ヒロイン役の森アンナさん、仮面ライダークウガ役の村井良大さん、写真館の老主人役の石橋蓮司さんらが出席したとのことです。

あれ?クウガやってたのってオダギリジョーじゃなかったっけ?(笑)
[ソース:2008.12.11 ORICON STYLEより]


ネット等ではディケイドと思われる画像はちょっと前から流出してましたが、作り物だろうと思っていましたが…

これがちょっと前から流れていた来年の新仮面ライダーのディケイド



記者会見の画像見る限り、この流出されていた画像とほぼ同じみたいです。
まぁ…見た目は賛否両論あるでしょうが…実際に動いている姿を見ればなんとかそれなりに見れるでしょう。
555とか電王とかも初めはちょっと…と思っていましたが、なんとか見れたので(笑)

ともあれ、どんな内容になるか今から楽しみです。

仮面ライダーディケイドはテレビ朝日系で来年1月25日スタート
仮面ライダーディケイド公式HP

昨年12月に宇宙人の死体と思われるものがベトナムにて回収され、地域住民の手で手厚く葬られたらしい。

この取材した記者によると、
「エイリアンの遺体は、チョークの粉を全身に浴び真っ白けだった。あちこちに焼けこげたあともあって、痛々しかった。住民たちは宇宙戦争が起こりかねないと慌てたらしく、至急、葬儀をおこなって宇宙人の魂を鎮めようと、木星人の冥福を祈った」
とのこと。

このあたり一帯ではよくUFOの目撃があるらしく、UFOを見た住民の体が発光するという現象も起きているという。
そのようなことがたびたびある地域だけに、UFO墜落と宇宙人の死体発見というニュースの信憑性は高いかもしれない。

昔から死体や写真は発見されるものの、未だ生きた宇宙人を生で公開したことはない。
もしかしたら捕獲には成功しているものの、ある事情により隠ぺいされているのではないか?

日本政府でもUFOの存在について議論をされていたそうです。
今の総理 麻生ちゃんがまだ国務大臣だった頃の話。
その議論で政府が「これまでに確認していない」という見解を閣議決定したそうです。

国土防衛上の問題から地球外からの侵略に対しても真剣に検討するべきであると考え、情報収集段階についての質問をしたところ、麻生ちゃんは、「否定できない可能性」としながらも、「特に私どもとしてUFOについて調べているということではないというのが率直なところです」と。

で、麻生ちゃんはついでにこう言ったという。

「おふくろは見たといってえらい興奮して帰ってきたのがありますけれど」

( ・∀・) ヘェー


では、ご覧頂こう、これがベトナムにて回収されたエイリアンと思われている写真です。
ちょっとグロいので、観覧注意です(笑)
ホラー映画の本場アメリカでも恐ろしすぎて上映制限がかかるほどの映画があるという。

その映画は『ミラーズ』

12月26日より公開される映画『ミラーズ』の、本国アメリカではあまりの恐ろしさゆえに上映が制限されたR-15指定特別映像を観ることができるそうです。

スプラッター色が強いこの映画は、『ハイテンション』でその名をスプラッター史に刻んだフランス人監督アレクサンドル・アジャの最新作。
主演は大人気テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」シリーズでジャック・バウアーを演じ、見事スターの座に返り咲いたキーファー・サザーランドが務め、廃虚となった巨大デパートの邪悪な鏡と対峙していくホラー作品だそうです。

この映画は韓国映画『Mirror 鏡の中』のリメイク作品。
今回の『ミラーズ』は本家をしのぐサスペンスフルな展開と、目を覆いたくなるショッキングな映像の連続に、息つくひまを与えない衝撃作となっているらしい。



ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


問題の特別映像を観ることができるのは、全国53劇場のTOHOシネマズ系の映画館のみ。
11月28日より公開される映画『ソウ5』の本編上映前に公開されるそうです。


ちなみにR-15指定です。

映画『ミラーズ』は12月26日より有楽座ほかにて全国公開。

スプラッターはあまり好きじゃないんですが、予告編みたら観たくなりました。
下のオフィシャルサイトに予告編があります。

映画『ミラーズ』オフィシャルサイト


週刊少年ジャンプ40周年記念企画として製作された「ドラゴンボール」の新作アニメが無料で視聴できるそうです。

当初、週刊少年ジャンプ40周年記念企画として開催の「ジャンプスーパーアニメツアー」でしか見られないと思われたが、ジャンプランド公式サイトにて専用ブラウザ(無料)をインストールするだけで無料視聴できるという。

ジャンプスーパーアニメツアー「ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」



舞台は、魔人ブウを倒してから約2年後の世界で、正体不明の宇宙人が来襲するという設定。
鳥山明氏、自らが描きおろした新エピソードをアニメ化したというものだ。
約11年ぶりの新作アニメということもあって、主要メンバーが勢ぞろいしている。
[ソース:まにあっくすZより]


昔好きで見てたアニメの一つです。
見てみようかなと思います。

そういえば、ドラゴンボールで思い出しました。
実写版のドラゴンボールは噂によると、残念な感じに仕上がってたらしいですよ。
「ヤバすぎて笑えない」
との声も…


http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-1564.html

上のリンク先にその実写版の衝撃映像が…ひどいです
しかし、ブルマだけは評価するとかかわいいとの声もあるとか。
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]