忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[141]  [142]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、「世界一長い○○」と題しまして、世界一長い病名や国名地名、人の名前などをご紹介しましたが、Wikipediaで調べていくと様々なジャンルで長い○○というものが存在しました。

で、今回は長い曲のタイトルをご紹介します。

長い曲名をつけるブームがかつてこの日本にありました。
90年代初頭、音楽業界は空前のビーイングブームでした。
当時その音楽プロダクションから排出されたアーティストをビーイング系と呼ばれ、そのアーティスト達が曲名の長いシングルをリリースするのが多かったのだそうです。

代表的なものをあげてみると
WANDS- 『愛を語るより口づけをかわそう
大黒摩季- 『別れましょう私から消えましょうあなたから』 
B'z-『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

などのいずれも大ヒットを記録した曲が名を連ねています。
現在はブームが去ってしまいましたが、その伝統は受け継がれているそうです。

曲のタイトルを長くし、インパクトあるものにしようとする風潮は昔からあったみたいです。

横浜銀蝿『お前サラサラサーファー・ガールおいらテカテカロックンローラー』(1982年)
スターダストレビュー『ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス』(1982年)
岡村靖幸『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』(1990年)
宮本浩次『タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー』(1996年)

いずれの曲も長くてインパクト大ですが、残念ながら俺はこれらの曲は聞いたことはありません。

ちなみに、2005年に大塚愛がシングル『黒毛和牛上塩タン焼680円』をリリースする際に「B'zの(愛のまま~)に負けないくらいインパクトのある長いタイトルをつけたかった」と発言しているそうです。

さらに、1961年発表の
ねたみは緑、情熱は紫、怒りは白、興奮は赤、昨夜あなたは彼女の腕に抱かれて一体何をしていたの?ブルース
という曲が存在しました。
歌手名などの詳細は不明だそうで、謎の長いタイトル楽曲です。

さらにさらに、上には上がいました!

それでも暮らしは続くから 全てを 今 忘れてしまう為には 全てを 今 知っている事が条件で 僕にはとても無理だから 一つづつ忘れて行く為に 愛する人達と手を取り 分け合って せめて思い出さないように 暮らしを続けて行くのです

これはBEGINが2002年に発表したシングル『島人ぬ宝』のカップリング曲だそうです。
120文字に及ぶ長いタイトル。

しかしもっと上がいました!!
インディーズのアーティスト「内核の波」が発表したアルバム『殻』に収録された

すっげー深い穴を見つけたんだ!今から飛降りるよ。存在証明なんかじゃない、この深さなら誰にも見付かる事はないだろ?生まれてしまった償いをしなきゃいけねぇんだ、生きる事と死ぬ事によって。俺はもう立派に一つの精神として立った。これ以上殺生を繰り返す理由なんて何処にもみつからねぇよ。そもそも人は今しか生きられねぇ、常に生きているのは今だ。でも「今ここ」と想ったその瞬間には既に過去になっているわけで、次々に未来が押し寄せては今を認識する間もなく過去になる。「生」という刹那を証明するのは不可能だろ。証明しようとする時には常に過去のモノとなり生きていたという記憶にすぎねぇ。つー事は、生きていようと死んでいようとそんなもんどっちだって同じじゃねーか。だったら俺は希望に向かってスペシャルダイブ!

長すぎて数えていませんが382文字だそうです。
ギネスに載りそうな勢いですが、これ、ラジオとかでリクエストされたらラジオDJ困っちゃいますね。
俺だったら絶対噛んでる。
脅威です…

ちなみにギネスに記録されているアルバムタイトルは

When the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King What He Knows Throws the Blows When He Goes to the Fight and He'll Win the Whole Thing 'Fore He Enters the Ring There's No Body to Batter When Your Mind Is Your Might So When You Go Solo, You Hold Your Own Hand and Remember That Depth Is the Greatest of Heights and If You Know Where You Stand, Then You Know Where to Land and If You Fall It Won't Matter, Cuz You'll Know That You're Right.

Fiona Appleというアーティストのアルバムタイトルだそうです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]