忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [124]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏休み。
旅行シーズンです。
ツアーとかに参加しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

この話は、実際のツアー旅行添乗員が語る旅の恐怖体験です。


このホテル・・・、結構大きいホテルで、
それまでは、出るって噂はまったく無かったんです。
4カ月前のあの日まで・・・・・

その日、
いいえ、その晩、
深夜、2時前・・・
私は、携帯電話のベルで目を覚ましたんです。
緊急連絡などが必要なときのため、
業務用の携帯番号は、幹事さんにお知らせしてるんです。

「はっ、はい・・・」

「MoMoちゃん、
Kさんの部屋、出たんだよ、あれが・・・」

「えっ・・・、あれって・・・、ゆ・う・れ・い・・・・ですか??」

「そうらしいんだ、部屋変えたげてよ。」

私は、早速、フロントに電話・・
でも、様子がおかしいんです。
私が、まだ何も言ってないのに、
「お部屋の変更ですね、後ほど連絡しますので・・・・」って。

「は、はぁ~ん、これは何かあるな」と思って、フロントに行ってみると、
既に他のツアーの添乗員やお客様等、10人以上の人が集まっていて
大騒ぎになってるんです。

「どうしたんですか、皆さん、こんな時間に」

「幽霊が出たんだ」

「えっ、皆さんも」

よくよく話を聞いてみると、幽霊の出た部屋っていうのが、全部、同じ部屋番なんです。
2△3、3△3、4△3、5△3・・・、
そして、私のお客様の部屋、8△3・・。
(6~7は宴会場です)

その時、フロントの電話がなったんです。

「はい、フロントです・・・・・・・」
電話にでたマネージャーの顔が、みるみる真っ青になっていきます。
手も震えてて・・・。

「9△3にも幽霊が出たんですか?」

「えっ、えぇ・・・、しかし、あの部屋は今は・・・・・・・」

ホテル側の説明では、
実は10年前の今日、
9△3号室から女性の飛び降り自殺があったんだそうです。
深夜2時前に・・・。
しかも、
彼女は飛び降りる前にフロントに電話してたんです。
「今から、飛び降りて死にます」って。

その事件以降、9△3号室は開かずの部屋と、なっているそうなんです。

そして、ちょうど10年後のその日、その時間、
9△3号室から女性の電話・・・・・

「今から、飛び降りて死にます」



この話は箱根にある某Oホテルの話。
旅行業界ではこの手の話は馴れていることなのだろう。

夏休み。
どこか旅行にでも出かけようとお考えの皆様、どうかお気をつけて…



怖い話を募集します。
体験談や噂、人から聞いた話や心霊スポット情報、インターネットからの話など何でも結構です。
こちら
までどしどし応募お待ちしています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]