忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[124]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [115]  [116]  [112]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺が働いている会社の近くに小学校があります。
俺んちから会社に向かう道はその小学校のスクールゾーンになっていて、毎朝小学生の集団と出くわすわけですが、その集団の中に一人だけおしゃれなガキ(♂)がいました。
服もガキの分際でいいもん着てるし、携帯持ってるし、髪もブリーチしてるし。
他の子達は地味なっていうか普通な格好で髪も寝癖でぼさぼさで、そのおしゃれガキだけ存在が浮いてましたよ。
どうせアフォな親に「かっこいいから」とか言われて無理矢理やらされたんでしょうね。

テレビのニュース番組とかで親が子供に金かけておしゃれに命かけてるってのを見たことがあります。
その番組で紹介された子供は、親に月10万近く服とかに金かけられ着飾られ。
子供の意思とは無関係に親が勝手に自分の子供にそうさせてるみたいな感じでした。
まさしく親の自己満足でしょうね。

でも、小さい子供にブリーチはかなり危険なんですよ。
 

子供の髪の毛を染める親が増えている。「かわいいから…」と軽い気持ちで染めてしまうケースが多いようだが、ご用心。
染毛剤に含まれる化学物質の一部には、皮膚炎やショック症状などのトラブルを引き起こす恐れがあるという。
「まだ頭皮が弱い子供たちに使うのは避けてほしい」と、専門家は注意を呼びかけている。

染毛剤は、脱色剤と酸化染毛剤に分けられる。
生活安全課によると、脱色剤に含まれる過酸化水素は皮膚や目に刺激が強く、酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)を発生させる可能性もあるという。 

いずれも初回は問題なくても、繰り返し使うことでかぶれなどのアレルギー症状が出ることがあり、症状が出れば以降はずっとアレルギー体質が続く恐れがある。
子供は皮膚が弱く、免疫機能が完成されていないため、大人よりも肌のトラブルが起きる危険性が高いという。
毛染めは化学物質を使うため、正しい知識が必要。
でも親が染めれば、子供も安易に自分で染め続けることになる。
かぶれて頭皮から浸透液が出たり、良く振らずに脱色剤を使って皮膚にけがをしたりと、医師のもとを訪れる子供たちは後を絶たない。
また、国民生活センターにも「ブリーチを使ったら髪がすべて抜け、医者から『今後生えてこないかもしれない』といわれた」(男子高校生)、「カラーリング剤を使って腎臓を悪くした」(小学男児)などの被害相談が寄せられている。 
[ソース:7月26日10時52分配信Yahoo!ニュース]



親の自己満足の為に子供の体が悪くさせるのはどうかと思う。
『今後生えてこないかもしれない』と医者に宣告された男子高校生…悲惨ですね。

それにしても最近の親はほんとアフォですね。
こんなことしてたら将来子供がハゲるっちゅうに。
今がかわいいからみたいなことで片付けてると、数年後…惨めなハゲになるんですよ。
アフォな親がハゲの原因になる場合もあるわけです。

この前書いた給食のことといい、学校へのクレームといい、アフォな親を持つ子供はかわいそうだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]