忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[51]  [40]  [49]  [48]  [47]  [43]  [41]  [39]  [46]  [38]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




さまざまなジャンルのランキング情報を集めているサイト『ランキングジャパン』は、「友達になりたいアニメキャラランキング」を発表しました。
それによると第1位は、藤子F不二雄氏の漫画で、未来の道具で小学生ののび太を助けてくれる22世紀のネコ型ロボット「ドラえもん」だったそうです。
俺が小学生の頃からやってる大人気長寿アニメ番組のドラえもん。
残念ながら原作者の藤子F不二雄氏は他界されています。

ドラえもんといえば、最終回が気になるところ。
都市伝説のドラえもん最終回や、同人誌での最終回が話題になっていたらしいですが、最終回に相当するエピソードは3本存在していたらしいです。
詳しくはWikipediaの『ドラえもん最終回』で。

↑はYouTubeで見つけたMAD動画ですが、ドラえもんが未来へ帰っていくというエピソードの一部が描かれています。


いつもの通り、ジャイアンにいじめられて帰ってきたのび太。
ドラえもんに甘えるが、ドラえもんは未来に帰らなければいけなくなったとのび太に告げる。
最初は泣いて引き止めたのび太だが、パパとママに説得されてこれを受け入れ、最後の夜に二人で夜の散歩に出かける。
涙をみせまいとしたドラえもんと途中で別れたのび太は夜中に寝ぼけて徘徊するジャイアンに出会い、喧嘩になる。
先に家に戻ったドラえもんは、なかなか帰らないのび太を心配し、再びのび太を探しに行く。
その頃のび太は、ジャイアンに何度も何度も倒されるが、ドラえもんに頼ることなく自分がしっかりしないとドラえもんが安心できないと、必死でジャイアンに掴みかかり、ついに最後には自分の力のみでのび太はジャイアンに「悪かった、おれの負けだ、許せ」と言わせる。
そこに駆けつけたドラえもんはボロボロになったのび太発見。
ドラえもんに抱えられたのび太はドラえもんに
「ドラえもん…僕ジャイアンに勝ったよ…」と涙を流しながら語る。
ドラえもんも涙を流す。
その後のび太を担いで家に帰った。
そして、眠るのび太の横顔を涙ながらに見守っていたドラえもんは、朝の陽光が差すときにはもういなかった…。


日々の生活で心も疲れてしまった時は、何だかちょっぴり感動なんかしてみたいものです。

ちょっぴり感動してしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
ヒラリン URL 2007/05/26(Sat)20:35:06 編集
ドラえもんのは どれも泣ける
声優が変わってしまって もうだめだけどね
(´・ω・`)
  • Re:
ZACCO 2007/05/26 21:17
そう、声優が変わってからだいぶイメージ変わっちゃったよ。
せめてドラえもんだけでも大山のぶよのままでいて欲しかったけど。
ドラえもんと言えば大山のぶよだけど、実は大山のぶよってドラえもんの声3代目声優らしいよ。
初代は富田耕生、2代目は野沢雅子らしいです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]