忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Immortelle BLOG
[113]  [111]  [110]  [108]  [106]  [109]  [107]  [104]  [96]  [103]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとショッキングなニュースが俺の元に飛び込んできました。
先日このブログにて書いた「中国ダンボール肉まん」のニュースが捏造だったという。


豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。 

これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。
同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。
その過程を自分で撮影し、編集、今月8日に放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。
[ソース:YOMIURI ONLINE]



日本のニュース報道でもあれだけ騒いでたニュースが、地元北京テレビの捏造だったとは驚きです。
何故あのような国自体が不利になるようなニュースを流す必要があるのでしょうか?

で、俺はこの捏造ニュースをこう解釈します。

ダンボール肉まんのニュースは真実です。
でも、中国政府の圧力で捏造という形で事を片付けられたのではないかと。
捏造自体が捏造だと思うわけです。
中国のそういうニュースを流す連中がいて、その流された真実を隠ぺいする為に捏造という形を取ったのではないかと。
やらせ報道などではなく、実際にそういう事をしていたのでしょう。
それが裏ルートを辿り世間に知れ渡ってしまい、まずいと思った中国政府が、火消しにかかったのです。

と、独自の解釈を述べましたが、ネット上では↑のような解釈はみんなしてるみたいです(笑)
「実は捏造でした」って言われた時点で、皆そう思ったんですね。

今でも俺は思う。

絶対に中国は何かしらヤバイことやっちゃってるって!

でもまあ、この捏造ニュースがあったからブログネタが一つ出来て、結果オーライってことで俺としてはありがたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • COMMENT
超気まぐれテロ的サプライズ更新ブログ
  • CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


fxwill.com
  • PLOFILE


■HN:ZACCO (しゅうぞう)
■Birth:19xx.01.27
■SEX:♂
■Blood Type: A
■Home:Tokyo
■Favor:酒,肉,金
■Characte:ヨゴレ
■Contact:
skyglaxy-lj@infoseek.jp

★Amebaでもブログやってます
そちらもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/skygalaxy/
  • BBS
雑談掲示板


  • WEATHER
  • RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
  • BLOG SEARCH
  • QR CODE
Copyright © 2007-2009 ZACCO All Rights Reserved.
*Powered by NinjaBlog
*Graphics By R-C free web graphics *material by フリー写真素材 Futta.NET *Template by Kaie

忍者ブログ [PR]